表示中のページ:1 カテゴリー[すべて]
2020/09/14

第466回男塾「中共にとっては、世界で最もたやすい日本政界工作」1

国際政治

第466回男塾「中共にとっては、世界で最もたやすい日本政界工作」1 日本の最大の敵は国内にある。そのなかでも最大の敵は政界である。残念だがこれが偽らざる事実である。まず野党、立憲民主党、国民民主党、社民連、共産党、主たる野党勢力はことごとく親中であることは常識である。 では与党はというと、公明党は言わずもがな親中であるというどころか、創価大学でスパイを養成しているほどである。保

続きを読む
2020/09/09

第465回男塾「ウイルスへの考え方」後編

国際政治

第465回男塾「ウイルスへの考え方」後編 台湾のコロナ対策成功事例 社会的距離をおく政策という「正攻法」で最も効果を上げたのは、間違いなく台湾である。累計感染者数487人、死亡者数7人、回復者462人という実績を見ると、感染対策は世界一であったと言ってよいだろう。 台湾には17年前にSARSによる苦い経験がある。そのことによって、コロナ危機への対応は実に俊敏であった。この辺り

続きを読む
2020/09/04

第464回男塾「ウイルスへの考え方」前編

国際政治

第464回男塾「ウイルスへの考え方」前編 私は㈱日本一の社長としてアース全国総代理店本部も運営し、健康産業にも身を置いている者である。コロナ騒動は時事であり、病気でもある為、男塾・健康塾に関わるので関心を寄せているが、アース本部としても深い関心を寄せる立場にある。㈱日本一の事業としてトリプルで関係があると言って良い。 もうコロナ騒動が始まり8か月が過ぎようとしている。得体の知れない新種

続きを読む
2020/08/31

第463回男塾「戦中戦後の荒廃と子供たち」3

歴史

第463回男塾「戦中戦後の荒廃と子供たち」3 内地に戻る引揚者で混雑 またこのころ話題になったのは、やはり海外にいた日本人たちの引揚げであった。終戦当時、中国や東南アジア、太平洋の島々には、約660万人もの日本人が在留していた。そのうち軍人は353万人で、その他は仕事や開拓のために居留していた民間人である。彼らの引揚げは終戦直後から始まり、翌年の末までに510万人が日本に戻ってきた

続きを読む
2020/08/26

第462回男塾「真相・中国のGDPは630兆円しかない」

政治

第462回男塾「真相・中国のGDPは630兆円しかない」 中国のGDPは真っ赤な「嘘」である 中国当局発表の数値は全て嘘とデタラメであることは世界中が知っている。知らないのは日本政府、日本メディアぐらいかもしれないが。 武漢では、40台の移動式焼却炉を投入し、ベルトコンベアでコロナの死体を24時間体制で焼却しても間に合わないほど死者をだしたのに、中国の発表するコロナ感染者

続きを読む