2020/07/24

第456回男塾緊急版「オーストラリアは中国の領土だ!?」

国際政治
表示中のページ:1

第456回男塾緊急版「オーストラリアは中国の領土だ!?」

本来は「食料危機はどうやっても来る」の後編であったが割り込み次回に完結編を配信する。
今回は中国の「豪州いじめ」のことを述べながら中国の本質を批判する。とにかく「豪州いじめ」の所業に、あの国の本質が全てあると言えまいか。


「オーストラリアは元々中国の領土だった」と発言
中国のトップの要人が「オーストラリアは元々有史以前から中国の領土だった」と、豪州が主催した経済界の集まりでそう発言したそうな。それについて直ぐに反論したのかどうかは記載されていないので分からないが、輸出額の約30%を占める最大の貿易相手国であるから、黙して語らずだったのだろう。

これはつまり、暗に容認したことで、彼らの子供に大きな衝撃と劣等感をもたらしたことは疑いの余地がない。

この略奪国家、盗賊国家、ヤクザにもなれないチンピラ国家は、尖閣も、沖縄も、南沙諸島も、東南アジアも、台湾も、「俺のもの」と嘯く。もうしばらくすると「北米大陸も我が国の領土である!」と言い出しかねない。

「コロンブスが発見したのはアメリカ大陸ではなく、カリブ海バハマ=サンサルバドル島であったことは歴史的事実だ。アメリゴ・ベスプッチが発見する前に我々が先に発見し上陸した」と、本気で言うかもしれない。

続きは会員様のみに配信しております