2020/07/14

第454回男塾「食料危機はどうやっても来る」前編

政治
自然災害
表示中のページ:1

第454回男塾「食料危機はどうやっても来る」前編
世界は既に食料危機が始
まっているのに日本は何の対策もしない編


始めに・・・・
今回は世界の食料事情がコロナとバッタでどういう変化をしたのか調査した。前編はそれを中心に筆を進める。そして後編は話題をコロッと変えて「戦後闇市経済」を経験して来た長老の情報スタッフに闇市経済が一体どのようなものだったか語ってもらった貴重な話を紹介する。

戦後の実体経済を知らない現代人には実に酷な事実であるが、安倍政権の元で配給制や闇市経済や預金封鎖が始まるかもしれないので、コロナ禍による食料難や大恐慌の襲来によって、一時期日本は戦後の状態に戻る可能性も無きにしも非ずなので、知っておいて損はないだろう。

「何を大袈裟な。危機管理思考の行きすぎだ。まさかそのような事態にまでにはならないだろう」とお思いの人も多数いることだろうが、はたして本当にそうだろうか?

20世紀体制が滅び、新しい世の中が来るということは、その前に「破壊」があるということだ。創造のための破壊が近づている。

続きは会員様のみに配信しております