2020/07/03

第452回男塾「米中二大強国・第二次世界大戦以降最悪の事態に」2

国際政治
表示中のページ:1

第452回男塾「米中二大強国・第二次世界大戦以降最悪の事態に」2




北朝鮮の豹変の裏にあるものと金与正体制
そのような折も折、北朝鮮が6月16日に北朝鮮の古都・開城にある南北共同連絡事務所を爆破し、今後も軍事面での後続措置を取ると発表した。南北融和の象徴は、北朝鮮の一方的心変わりで木端微塵に破壊され、韓国外交は一層混迷を極めることとなった。



   北朝鮮による、南北共同連絡事務所の爆破


どうしてこのような挙に出たか? 名目は最高指導者(金正恩)を冒瀆するビラを配布したからと声明を出しているが、ビラなど2003年頃から続いているもので、板門店宣言後も同様だ。何も最近始まったことではない。


爆破指示は、あの微笑み外交を演じた金正恩の妹、金与正の指示であると目されている。今では実質的にナンバー2の立場にある。彼女の毒舌は凄まじい。北朝鮮メディアの毒舌や兄の毒舌を遥かに超えているかもしれない。



       北朝鮮 金与正氏

続きは会員様のみに配信しております